マイページ
フェアに参加する
出展者ログイン
会員園の皆様へ

開催のごあいさつ・テーマ

東京都においては保育士資格者の有効求人倍率は全国と比較してもずば抜けて高く、必要な保育士資格者を確保することが非常に困難になっていることを皆が痛感しているところです。そして、保育士資格者はもちろんのこと看護師や栄養士等の資格職に関しても採用が難しく、公益法人の運営する私立認可保育園への理解と魅力を伝え就職に結びつけていただける機会を設ける重要性が増しています。一般社団法人東京都民間保育園協会の会員園もいよいよ1,000園を超え、東京都における非営利の公益法人立保育園団体として、質の高い保育の提供と待機児童解消のための役割と責任が増しているところです。

ご挨拶
ご挨拶

保育園への就職を検討されている皆様に広くご参加いただき、各保育園の特色などを直接現場に勤めている先生たちから聞くことができる機会を設け、私立認可保育園ならではの子どもたちの様子や魅力を感じていただくと同時に「輝ける場所」を見つけていただきたいと願い、今年も「TOKYO保育園フェア」を開催いたします。
キャッチコピーは今回も「探そう!私が輝ける場所!」とし、都内外から参加いただきやすいフェアになるよう、「秋葉原会場」と、「立川会場」で開催することにいたしました。このTOKYO保育園フェアが、素敵な人財を求めている私立認可保育園と、就職を希望されている皆様との「素敵な出会いの場」となれば幸いです。

開催概要

受付

 国は「子育て安心プラン」で新たに32万人分の量的拡充を2020年までに前倒しで行うことと、2022年までに女性の就業率を80%にする方針を打ち出しています。
 待機児童の解消のための量的拡充と保育の質の更なる向上が両輪として進めるべき重要な課題として進められている一方、加速的に進められている保育施設の整備、保育施設種別の多様化、新規運営主体の乱立などにより子ども子育てをめぐる環境に様々な問題が発生しています。
 このような状況の中、良質な保育・幼児期教育を提供するために私たち公益法人立の私立認可保育施設の果たすべき役割が更に重要になる時代を迎えています。
 しかし、保育施設の整備が加速する中、特に東京都においては保育士資格者の人材不足が年を追うごとに深刻化し危機的状況となっており、更なる人材確保に向けた対策が必要となっています。
 加えて、看護師や栄養士、調理員等の資格職に関しても同様に人材不足となっており、有資格者確保のためのアクションを継続的、拡大的に起こす必要に迫られています。
 そこで当協会では都内の公益法人立保育施設約1100施設が加盟する団体として、保育施設への就職を考えている皆様を対象に、たくさんの保育園とめぐり会うことができ、就職を検討していただける機会を提供するため「TOKYO保育園フェア」を継続的に開催してきました。
 この就職フェアを公益法人立認可保育園の強みを活かした良質な保育内容・素敵な職場環境を広くお伝えする機会とし、公益法人立認可保育園の理解を促進することで深刻化している採用活動の一助としていただくことを目的にTOKYO保育園フェア2019を開催いたします。

開催概要

名称 TOKYO 保育園フェア2019
主催 一般社団法人 東京都民間保育園協会
連絡先
後援 厚生労働省
東京都
社会福祉法人 日本保育協会
公益社団法人 全国私立保育園連盟
一般社団法人 全国保育士養成協議会
一般社団法人 日本保育保健協議会
back to top